奇門遁甲の天盤・地盤

奇門遁甲の構成要素である「天盤・地盤」は、十干(じゅっかん)で表します。
天盤・地盤は、干であらわせるので天盤干・地盤干、干、三奇六儀とも呼ばれます。
十干(じゅっかん)は、陰陽五行説の10の要素をあらわしたものです。
天盤は「方位の目的」をつかさどります。地盤は「個人差」をつかさどります。
目的(求財、求情など)により、天盤の吉方を使うことが重要です。

孔明 3


十干の要素、陰陽五行、天盤の目的、どのようなことに使用できる方位かを、下表に示します。
要素陰陽五行目的使用
甲(きのえ)求官地位、身分、社会的な事柄、目上と関わる場合
乙(きのと)求安安定、和合、平安、落ち着きをもとめる場合
丙(ひのえ)求財金銭にかかわる事柄
丁(ひのと)求知学問、試験、企画などの知的活動
戊(つちのえ)求信信用、交際、技術などを求める場合
己(つちのと)求情異性的魅力、人間的魅力、人気などを求める場合
庚(かのえ)求寿健康にかかわる事柄
辛(かのと)求道思想・信念、1つの事を追求する場合
壬(みずのえ)求勝勝負、競争、スポーツなど競い合う場合
癸(みずのと)求秘秘匿、隠匿、物事の終結などの目的


十干の「甲」は至高の存在とし、「乙・丙・丁」を三奇、「戊・己・庚・辛・壬・癸」を六儀と呼びます。
三奇と八門を合わせ、(作盤の途中で)甲を遁す(かくす)ため、奇門遁甲と呼ばれるという説があります。

天盤・地盤の組合せは、奇門遁甲において最も重要な部分です。天盤・地盤の組合せと、吉凶を下表に示します。

天盤地盤吉凶コメント
※伏吟(ふくぎん)、凶とする場合もあります。
大吉青竜返首(せいりゅうへんしゅ)
※貴人入獄(きじんにゅうごく)、凶とする場合もあります。
大凶飛宮格(ひきゅうかく)
※利陰害陽(りいんがいよう)、凶とする場合もあります。
※利陰害陽(りいんがいよう)、凶とする場合もあります。
大吉乙奇得使(おつきとくし)
大凶青竜逃走(せいりゅうとうそう)
※日奇入地(にっきにゅうち)、凶とする場合もあります。
天盤地盤吉凶コメント
大吉飛鳥跌穴(ひちょうてっけつ)
大吉丙奇得使(へいきとくし)
大凶熒惑入白(けいこくにゅうはく)
※火入勾陳(かにゅうこうちん)、凶とする場合もあります。
朱雀入獄(すざくにゅうごく)
大吉丁奇得使(ていきとくし)
大凶朱雀投江(すざくとうこう)
天盤地盤吉凶コメント
朱雀入墓(すざくにゅうぼ)
天盤地盤吉凶コメント
大凶伏宮格(ふくくうかく)
大凶太白入熒(たいはくにゅうけい)
大凶刑格(けいかく)
大凶戦格(せんかく)
大凶小格(しょうかく)
大凶大格(だいかく)
大凶白虎猖狂(びゃっこしょうきょう)
※干合孛師(かんごうはくし)、凶とする場合もあります。
※獄神得奇(ごくしんとくき)、吉とする場合もあります。
天盤地盤吉凶コメント
※小蛇化龍(しょうだけりゅう)、吉とする場合もあります。
※螣蛇相塵(とうだそうじん)、凶とする場合もあります。
※華蓋孛師(かがいはくし)、吉とする場合もあります。
大凶螣蛇妖矯(とうだようきょう)
天盤地盤吉凶コメント


[リンクフリー]
本サイトは リンクフリーです。ブログ,Twitter,ソーシャルブックマークなどで紹介していただけると助かります。

本サイトの「奇門遁甲(時盤)」ページでは、現在時刻をもとにした日本国内の「奇門遁甲の時盤」を無料で表示します。
2時間ごとの吉方位・凶方位が解りますので 金運、恋愛運、試験運、旅行運など目的に応じて ご利用ください。